A15/3 「フィル」理学療法用骨格モデル、吊り下げ型スタンド仕様

「フィル」理学療法用骨格模型、吊り下げ型スタンド仕様  
品番 A15/3
品名 「フィル」理学療法用骨格モデル、
吊り下げ型スタンド仕様
販売価格 149,000円 (税別)
納期 3日~5日(在庫切れの場合:受注後2~6週間)
ご注文

「フィル」理学療法用骨格モデル、吊り下げ型スタンド仕様(A15/3)の特徴

この全身骨格模型は、関節の生理学的可動域を忠実に再現できる骨格モデルです。上肢、下肢の内旋・外旋、膝・肘の屈曲・伸展を示すことができます。可動性のある脊柱は前屈、後屈、側屈、回旋などの動作を再現でき、尾骨も動かせます。仙腸関節、恥骨結合部は分解可能。両手はステンレスワイヤーで連結されているため形状を固定しやすく、両足は伸縮性のあるエラスティックコードで連結されているため可動性に富んでいます。肩甲骨、鎖骨も可動性を与えており、上腕の運動に連なる動きを表現する事ができます。

  • 本物の骨格標本からのナチュラル・キャスト製
  • 熟練した技術者の手作業による組立と仕上げ
  • 丈夫なプラスチック製
  • 成人の約200個の骨をリアルに再現
  • 等身大
  • 3分解の頭蓋骨、精巧に作られた歯
  • 小さな指骨・手根骨においてもすべて個々に造型
  • 簡易ダストカバー付

サイズ: 186cm(スタンド含む)、 重量: 8.5 kg
本体(骨格部分)サイズ: 高さ:約160cm 幅:約45cm 奥行:約30cm

肩関節

太いゴム紐でジョイントされており、自由に動かすことができます。

上肢の取り外しはできません。

骨格模型の肩関節 肩関節のアップ

股関節

太いゴム紐でジョイントされており、取り外しはせきません。(寛骨ごと取り外しは可能です。) どのような向きにも自由に動かすことができます。その特殊な構造により、標準的な人間の内旋、外旋、内 転、外転の可動域を再現できます。

骨格模型の股関節 骨格模型の股関節

骨格模型の分解

この全身骨格模型の分離可能箇所は頭蓋骨と下肢です。頭蓋骨は頭蓋冠、頭蓋底、下顎の3分解タイプ、下肢骨の取り外しは寛骨ごととなり、股関節での分離はできません。(下図参照)

人体全身骨格模型の分解 全身骨格模型フィル理学療法用骨格モデル、吊り下げ型スタンド仕様

オプション