BCSC187D 小児全身骨格模型 14ヶ月・分離型

BCSC187D 小児全身骨格模型 14ヶ月・分離型  
品番 BCSC187D
品名 小児全身骨格模型 14ヶ月・分離型
販売価格 295,000円 (税別)
納期 お取り寄せ: 2週間~4週間
ご注文

小児全身骨格模型 14ヶ月・分離型の仕様

推定14~16ヶ月の小児の全身骨格です。分離型の骨格モデルは、入手が難しい標本に代わり、専門分野の研究者、教育者にとって有益な資料としてご活用いただけます。

この発育年齢での長骨の未融合骨端や多数の成長軟骨があります。前頭縫合はほぼ完全に閉じています。環椎は3つ、軸椎は4つの部分で構成されています。残りの頸椎、胸椎、腰椎は2つ(椎弓と椎体)の部分で構成されています。仙椎の最初の3つはそれぞれ5つの部分で構成されています。成長過程の未癒合の椎骨を観察することができます。足部は踵骨、距骨、立方骨の形状を区別できます。

  • 学名: Homo sapiens
  • 材質: 合成樹脂

※骨格構造を立体的に確認できる交連型も用意されています。(BCSC187A)をご覧ください。

関連製品

研究資料としても採用いただいている、標本では入手困難な小児の全身骨格模型です。