実験用・高齢者ダミー人形

高齢者ダミー人形は日本人の高齢者体型を再現したダミー人形です。頭、胴、上肢、下肢、手、足の各部分において、標準的な高齢者の人体形状と重量配分、関節可動域が再現されています。

高齢者ダミー人形は、実験の目的によってダミー構造のカスタマイズが可能です。関節構造をカスタマイズし、自由度を高めれば転倒時における高齢者の挙動を再現することができますし、模擬的な座骨結節と仙骨、肩甲骨を付加すると、仰臥位(ぎょうがい)、背臥位(はいがい)、座位における標準的な体圧分散の測定を行うことができます。

  • 基本仕様:高齢者体型
  • 内部骨格:スチール製 クロームメッキ仕上げ
  • 本体:ボディ本体は発泡ウレタン成型の上衝撃緩衝用シート仕上げ
  • 頭部:発泡ポリオレフィン樹脂
  • 外縫製:バリスタナイロン
  • 関節可動部:首、(肩甲帯)、肩、上腕、(前腕)ひじ、手首、指、腰、股関節、ひざ、足首、(足先) ※()はオプション。股関節は標準で人体と同様の球関節構造ですので、屈曲・伸展、外転・内転、外旋・内旋の動作が可能。股関節、ひざ関節、足首に関節ロック機構があり関節がロックされた状態でダミー人形は自立させることが可能です。
  • 吊り具:頭頂部にスチール製アイボルト

また、加速度、振動、温度など各種のセンサーを付加することで定量的な実験データの取得が可能となります。生活支援ロボット開発、介護サポート機器開発、高齢者用実験用供試体としてご活用ください。