消化器系解剖模型

ベーシックな2分解の胃の模型、肝臓の模型などから必要な部位をお選びください。十二指腸周辺のレリーフモデルや、胃潰瘍モデルなどの興味深いモデルもご紹介しています。

胃模型
胃模型、2分解K15 胃模型、3分解十二指腸・膵臓付K16
胃潰瘍模型K17

胃、2分解モデル(K15)
噴門部から幽門部までの胃壁層を見る事ができる胃の模型です。

胃、3分解モデル、十二指腸・膵臓付(K16)
膵臓付十二指腸が追加された噴門部から幽門部までの胃壁層を見る事ができる胃の模型です。

胃潰瘍モデル(K17)
食道と十二指腸付の胃は縦断され、胃炎や胃潰瘍などの病状を確認できる約1/2倍大の胃潰瘍模型です。

肝臓模型・肝臓組織構造模型
肝臓模型、胆嚢付K25 肝臓組織構造模型K24

肝臓、胆嚢付モデル(K25)
一体構造の実物大肝臓模型です。

肝臓の組織構造モデル(K24)
肝臓の機能的単位/構造的単位を2つの異なった倍率で見ることができる肝臓組織構造模型です。

消化器系解剖模型

消化器系、3分解モデル(K21)
鼻腔と口腔~直腸まで再現したレリーフモデルです。

消化器官の組織モデル(K23)
食道、胃、小腸、大腸の組織構造とそれを構成する微小細胞の拡大断面が示した消化器官組織構造模型です。

十二指腸周辺の導管系レリーフモデル(VE315)
胆汁、膵液が流れる導管の様子を理解するのにおすすめです。

消化器系模型3分解K21 消化器官組織模型K23
十二指腸周辺の導管系レリーフ模型VE315

消化器系の病理模型

保健指導、健康指導の際、病気になった臓器の状態をわかりやすく模型で示すことができます。

食道下部から胃の上部の前額断を示す実物大の模型食道疾患モデル(K18)、胆嚢とその周辺の構造を実際の半分の大きさで再現し、胆石が見られる典型的な場所と胆石と胆嚢炎を見ることがでる胆石モデル(K26)、直腸の末端の実物大前額断で示し、内痔核と外痔核が描写された痔核モデル(K27)など。

食道疾患模型K18 胆石模型K26 痔核模型K27

消化器系解剖模型一覧

画像で探す >>

品番 品名
K15 胃、2分解モデル
K16 胃、3分解モデル、十二指腸・膵臓付
K17 胃潰瘍モデル
K18 食道疾患モデル
K21 消化器系、3分解モデル
K23 消化器官の組織モデル
K24 肝臓の組織構造モデル
K25 肝臓、胆嚢付モデル
K26 胆石モデル
K27 痔核モデル
K55 腸疾患モデル
VE315 十二指腸周辺の導管系レリーフモデル
W42507 腸絨毛、100倍大モデル
SJS2S1 消化器系統模型 2分解/B
SJS2S2 消化器系統模型 3分解/B
SJS4 胃模型 2分解/S
SJS5 肝臓模型/S
SJS6 拡大胃壁模型/B
SJS7 虫様突起付盲腸模型 2分解/S
SJS8 1.5倍大肝臓模型/S
SJS8S1 肝臓模型 2分解/S
SJS11 膵臓・脾職・十二指腸模型/S
SJS14 400倍大腸内壁模型/S
SJS15 拡大肝臓細胞模型/S