コンポジットボーン

「コンポジットボーン」とは生体力学の代替試験用に開発された複合材料骨です。

コンポジットボーンは外部が皮質骨(cortical bone)、内部が海綿骨(Cancellous Bone)に近似させた材料で複合的に構成され、全体として人の生体骨と近似した形状と力学的強度特性が再現されるように設計されています。今まで生体の骨では実現することが難しかった同一条件下における繰り返し試験が行えるようになります。

コンポジットボーンは、大腿骨、脛骨、腓骨、寛骨、肩甲骨など13種類が用意されていますので人体の骨と同様の力学的特性が要求される試験、医療機器、インプラント等の設計、比較、実験など、試験用途に適した形状と材料特性の製品がお選びいただけます。

※材料特性については各製品ページの数値をご確認ください。

コンポジットボーンリスト

詳細は各品名をクリックしてご確認ください。

品番 品名
SAW3410 コンポジットボーン・脛骨(左・小)
SAW3401 コンポジットボーン・脛骨(左・中)
SAW3402 コンポジットボーン・脛骨(左・大)
SAW3414 コンポジットボーン・大腿骨(左・小)
SAW3403 コンポジットボーン・大腿骨(左・中)
SAW3406 コンポジットボーン・大腿骨(左・大)
SAW3405 コンポジットボーン・寛骨(左・大)
SAW3409 コンポジットボーン・寛骨(右・大)
SAW3405-2 コンポジットボーン・仙骨(大)
SAW3404 コンポジットボーン・上腕骨(左・大)
SAW3407 コンポジットボーン・橈骨(左・大)
SAW3426 コンポジットボーン・尺骨(左・大)
SAW3413 コンポジットボーン・肩甲骨(左・大)