人体ダミー

人体ダミー

人体ダミーは製品の新規開発や安全性、事故時において被災者が受けるダメージの検証や予測のための実験などに使用されます。自動車の衝突試験に使用される人体ダミー(human body dummy)は一般的によく知られていますが、今日の人体ダミーは利用目的により様々な製品が用意されています。

例えば、「危険体感マネキン」は安全教育など、座学で伝えきれない危険予知活動の体感教育(scared straight)に使用されますし、「レスキューマネキン」などは災害や事故現場を想定して行われる救助訓練などによく使用されます。いずれの人体ダミーも構造は頑強で長期間にわたって繰り返しの使用に耐えることができます。「実験用ダミー」はおもに製品の試験、評価、開発などに使用されます。これらのダミーは頭部、胴部、上肢、下肢とも各部がヒトと近似した重量配分で構成され、首、肩、腰、股関節、膝などの各関節はヒトと同様に可動させることができます。

ショールームのご案内

人体ダミーの実物を実際に見て質感や機能をご確認いただけます。

ご説明が必要な場合、相談予約をいただくと専門のスタッフがご説明させていただきます。
ご来社いただく前にご予約をお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

人体ダミーショールーム

ショールーム展示品リスト

危険体感マネキン
  • 危険体感マネキン・5M全方向落下モデル 安全帯装着仕様
  • 危険体感マネキン・5M後方落下専用モデル 安全帯装着仕様
  • 危険体感マネキン・300K挟まれモデル
危険体感マネキン
オプション
  • 危険体感マネキン・墜落衝撃吸収マット、安全防護パット
  • 危険体感マネキン・安全落下装置
ヒューマンライクダミー
  • ポジショニングダミー
ヒューマノイドダミー
  • ヒューマノイドダミーβフルスケルトン
製品評価用子どもダミー
  • 製品評価用子どもダミー人形3歳児
実験用マネキン
  • ベーシックダミーF型
    (1才、2才、3才、5才、7才、9才、11才、15才)
  • フレキドール
    (男性・ブラック、女性ブラック)
救助訓練用マネキン
  • レスキューマネキン177cm/75kg

交通アクセス

ショールーム会場のご案内です。

株式会社ローザ 本社流通センター
〒333-0856 埼玉県川口市芝塚原1-4-3
電話番号:048-265-2811
JR東北本線 蕨駅下車 東口より 南浦和方面に線路沿いに歩き約10分~15分