人体ダミー

一般的に人体ダミー(human body dummy)は自動車の衝突試験時にヒトへ与える衝撃の影響などの評価に使用されることで知られていますが、今日の人体ダミーは利用用途により様々な製品が考案され日々進化を続けています。

危険体感マネキンは安全教育時などに座学で伝えきれない危険予知活動の重要性を「体感」をもって伝えることができますし、各種の実験用ダミーは製品の新規開発や安全性のテスト、事故時において被災者が受けるダメージの検証や予測などの研究に役立ちます。また、救助訓練用のレスキューマネキンは頑強で耐久性が高いことから火災や各種の災害現場を想定して行われる救助訓練などによく使用されます。

その他のダミー・マネキン

上記以外にも人体を模した様々なモデルがあります。

医療・看護の教育や実習に用いられる実習用モデルなど、医療・看護シミュレーターもご覧ください。