株式会社アヴィスは、「http://humanbody.jp」(以下「ヒューマンボディ」と記します)をお客様に安心してご利用いただくために、個人情報の保護についての法令を遵守し、適正な収集、利用、管理を社内において徹底することが最も重要であると考えています。ヒューマンボディをご利用いただく際にはこのプライバシーポリシーを十分にご理解いただき、同意をいただきました上で個人情報をご提供下さいますようお願い申し上げます。
 
  1. 個人情報とは
    弊社は、お客様の個人情報を弊社がお客様に提供するサービスに必要と考えられる場合に限り利用するものとし、他の目的でこれを利用することはありません。また、お客様の個人情報を他の業者等に提供することはありません。ただし、以下のいずれかに該当する場合はその限りではありません。

  2. 個人情報の取得及び利用について
    ヒューマンボディがお客様より個人情報をご提供いただくのは、お客様の個人情報をヒューマンボディがお客様に提供するサービスに必要と考えられる場合に限定します。これ以外の目的でご提供いただく場合はあらかじめその目的を明示し、その必要な限度においてこれを行います。

  3. 個人情報の第三者への提供について
    ヒューマンボディは、お客様よりご提供いただいた個人情報を、第三者に開示、譲渡、または貸与いたしません。ただし、以下のいずれかに該当する場合はその限りではありません。

    ・当店利用規定に対する違反を阻止する為に弊社が必要であると判断した場合
    ・ヒューマンボディ、他のお客様またはその他の関係者の権利、利益、名誉、信用等を保護するために必要であると弊社が判断した場合
    ・人の生命、身体や財産等に対し差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
    ・法令に基づき法的義務を伴う開示を求められた場合

  4. 電子メールの送付について
    ヒューマンボディはお客様に対して商品や弊社のサービスのご案内を電子メールでお送りすることがあります。ただし、お客様から配信中止の要求があれば、以後そのお客様に対してはこれをお送りしません。

  5. セキュリティについて
    ヒューマンボディの通信販売ページで個人情報を取得する際には、日本ベリサイン社により認証を受けたデジタルIDを導入したSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式を採用しています。

  6. クッキー(Cookies)について
    クッキーとは、ヒューマンボディがウェブブラウザを通してお客様のコンピュータのハードディスクに送る、英数字から構成されるIDのことです。ヒューマンボディのシステムは、これを利用してお客様のブラウザを認識し、次回のご利用時までアクセス内容を保管するなどの機能を提供しています。これは、お客様がウェブページに再度訪問された際に便利にヒューマンボディサイトをご利用していただくためのものであり、お客様のプライバシーを侵害するものではありません。
    お客様は、ブラウザの設定により、新しいクッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示させたり、クッキー機能を無効にしたりすることができます。ただし、その場合は、ヒューマンボディサイトの一部の機能をご利用いただけない場合があります。

  7. アクセスログファイルについて
    ヒューマンボディでは、ウェブページの改善を目的としてアクセスログをとっていますが、これは閲覧者のドメイン名やIPアドレス、アクセスしたページや時間などの情報を収集しているものであり、お客様の個人情報と関連付ける目的でこの情報を使用することはありません。これにより、ヒューマンボディは、訪問されたページ、ページ滞在時間、サイトにアクセスする直前の場所、ユーザーのページ移動遷移の傾向ならびにブラウザおよびオペレーティング・システム等についての統計的なサイト利用情報を得ることができますが、個人特定情報の収集のために利用することはありません。

  8. 個人情報に対する安全対策について
    ヒューマンボディは、お客様からお預かりした個人情報を管理する際は、管理責任者を置き適切な管理を行うとともに、紛失、破壊、社外への不正な流出、改ざん、不正アクセス等の危険に対して、適切かつ合理的に対処し、お客様の個人情報の保護に努めます。

  9. お客様からの個人情報に関する内容確認・訂正・削除等の要請について
    ヒューマンボディが管理するお客様の個人情報について、お客様自身から内容確認・訂正・削除等の要請を受けた場合には、お客様の意思を尊重し、合理的な範囲で必要な対応をします。

  10. ヒューマンボディは、株式会社アヴィスが運営しております。ヒューマンボディは、お客様の個人情報の取り扱いについて今後も上記の内容を適宜見直し改善してまいります。
平成24年9月21日改定
以上